Fixing a Hole.

さて、週末はバンクーバーらしい大雨のお天気。。。

こんな時は先週壊してしまったプロポを修理しようとしてチェック。

うーむ、この2つ。片っぽはトレーナーのモメンタリートグルスイッチ。
もう一つはエルロンのデュアルレートスイッチで3ポジション。

で、これらを前に使っていてシミュ用になっている9XIIから移植しようとしたところ、デュアルレートのスイッチは2ポジションで、同じのはフライトモードスイッチしかない。。。( ;∀;)さすがにこれを取ってしまうとシミュで困るのと、飛行機さん飛ばすときくらいで無くてもなんとかなりそうなのでとりあえず保留。。。

で、トレーナースイッチ。これ緩めようとしたら妙に硬くて緩まない。。。細いマイナスでこんこんしたら緩むかなと思ったら全然動かないのでよく見たら。。。

なんと内側がひしゃげて一人割ピン状態になっていたー。。。( ゚Д゚)
これじゃちょっとなあと内側から緩めようと思ってみても8ミリナットが供回りしてしまいちょっと無理。

仕方ないのでコレ用の工具、ジャックドライバーというらしい。エンジニアさんで販売中。これ買うか。。。次にニッポン帰るときまで保留ということに。。。まあ飛ばすには問題ない。。。かなあ。。。”(-“”-)”

This entry was posted in R/C (ラジコンヘリ・飛行機), XG11MV. Bookmark the permalink.

6 Responses to Fixing a Hole.

  1. 藪 丈二 says:

    こんにちは
    ジャックドライバーより、こちらの方が使いやすいですよ。
    http://www.hawk-creation.com/index.php?route=product/product&product_id=4543

  2. BUN says:

    私は直そうとして悪化させ、結局フタバに丸投げでした・・・(T_T)

    • admin says:

      ホントはそれが一番なんすけど、さすがにうちから送るのは。。。
      ニッポンだと実家がデポさんから遠くないのでそうするトコロなのですが。。。(*´ω`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください