Tempus Fugit

本日はカナダデーで水曜なのに休日、というわけで変わりばえしないいつもの3機。
DSC_0313

先週末は180CFXが突然ピルエットして墜落も被害は奇跡的にナシ。というかトルクチューブクラッチのセッティグミスでございました。シリコンチューブのグリスがが多すぎても滑るし少なくてもクラッチにならずに壊れるのでビミョーなところ。とりあえず拭いて塗り直して一件落着。
あとは300CFXのお尻フリフリは、MBの設定を変えたらなおった。具体的にはジャイロ感度をヘディングロックの40%から60%にしただけ。

DSC_0314

プロポのジャイロ設定40%でこのくらい、Fの位置。

DSC_0315

60%にするとこのくらい。Iの位置

あとテールがたまに思い出したように回ろうとするので飛ばしててびっくり。とりあえずベルトを交換。Lynxさんちのヘビーデューティなのにしてみた。

DSC_0317

右がLynxさんのヘビーデューティの、左がノーマル。

これがまたちょっと幅広でなかなかよさげ。古いのはちょっと伸びてきてた。歯欠けはなかったけどまあ念のため。
あとは次の週末までお預け。。。

今日のタイトルは、先日亡くなられたプログレッシブロックバンド「イエス」のベーシスト、クリス・スクワイアさんの追悼です。。。享年67歳だったそうで、合掌。

This entry was posted in 180CFX, 300CFX, AR7200BX/MicroBeast Plus, FORZA 450. Bookmark the permalink.

4 Responses to Tempus Fugit

  1. ブラウン says:

    こんばんは。

    「イエス」はロジャー・ディーンがジャケットを手がけたFragileからClose to The EdgeとLive盤のSongsくらいしか聴いていませんが、今でもアルバムをリリースしているんですね!

    クリス・スクワイアのベースは不動だったようですね!!
    イエスと言えばボーカルのジョン・アンダーソン、ギターのスティーブ・ハウ、しいて言えばキーボードはリック・ウエイクマン?と言うイメージでした。曲はラウンド・アバウトかな… 因みにあと2年でクリスと同い年です(^^;

    • admin says:

      ジャケットがロジャー・ディーンからヒプノシスになりましたがまた戻りましたよねー。でも最近まで活動していたと思ったのに突然でびっくりです。クリス・スクワイアが唯一すべての「イエス」に参加しているという。。。メンバーはそれにビル・ブルーフォード(最近はブラッフォードじゃないらしいwww)がいたら完璧なのかなと(^^;)。。。

  2. ブラウン says:

    こんにちは。

    ウィキをみるとブルーフォードになっていますね、リアルタイムではビル・ブラフォードだったのに違和感を覚えますね(-_-;
    ヒプノシスのアートワークは好きでした(^^ ユーミンの「昨晩お会いしましょう」はジャケット欲しさに買った記憶があります。

    • admin says:

      そうなんすよねー、以前がテキトーだったといえばソレまでなんですが。。。
      ヒプノシスというとピンク・フロイドのほうが印象的ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください